上海15ヶ月

yasupon.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 05日

蘇州への旅〜前編〜

冷たい雨の降る土曜日、語学学校で同学(←中国語で同級生)のM氏と
蘇州に行って来ました。

朝8時に蘇州の駅に着き、最初に向かったのは北寺塔。
オリジナルは三国時代(250年頃)に建てられたらしい。
現存するのは1200年頃に改修されたもの。
近くに来てみると意外な高さ(76m)にびっくり。
b0029974_2137436.jpg

そのびっくりさを体で表現してみたのがこの写真。
その高さがわかってもらえただろうか。。

この塔の境内にはイチョウがあり、少し遅かったが
紅葉が見られた。
b0029974_21374715.jpg

冷たい雨と、少し黄色い葉っぱが残っているイチョウの木、色のない空。
鬱になりそうな光景だが、僕は結構好きです。

さて、蘇州には有名な庭園が4つほどある。
最初に向かったのは最も大きい、拙政園である。
最初に訪れたという事もあり、この庭園が一番印象深い。

入り口の所に若い女性の人が数人立っており、
「ガイドしますよー」と声をかけてくる。
最初は無視をしていたのだが、ガイドブックでは解説がものたりないということと
中国語を話すいい機会だということでお願いする。
(下心は多分無かったと思う)

つづく。。。
[PR]

by yasupon0920 | 2004-12-05 21:38 | 日常生活@上海


<< 蘇州への旅〜後編〜      和豊楼 >>