上海15ヶ月

yasupon.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 09日

蘇州への旅〜後編〜

ガイドの女性は本当に片言の日本語を話せる程度で
やりとりはほとんど中国語と筆談。
b0029974_23252879.jpg

(↑ガイドとお話をするM氏。ガイドが持っているのが筆談用のメモ帳)

拙政園の庭園は、いろいろなものをイメージして構成されていたり、
借景があったり、さらにはこれらの説明を中国語でされて理解できたことも手伝って、
なかなか興味深いものであった。(全く分からない部分もありましたが)
b0029974_2332429.jpg

今回訪れた他の庭園も奇麗だし、有名である理由もそれぞれ
あるのだが、僕はこの庭園をオススメします。

今回の蘇州の旅は日帰りという事もあり、あまりゆっくりはできなかったのだが、
最後に訪れたのが、蘇州の南端にある盤門。
昔、蘇州が水の都として栄えていたときの橋、水門と城壁が残されている。
現存するのは1300年代のものだが、最初に出来たのはBC500年頃らしい。
b0029974_23343960.jpg

午前中の雨もすっかりあがり、少し陽も出て来た夕方、
柔らかい光に照らされた城壁や橋を見ながら
上海にはあまりない静寂に包まれた素敵な一時でした。

週末以外になかなか時間は取れないのだが、せっかく中国に来ているのだから
いろいろな場所に行ってみたい。
おすすめの場所とかありましたら教えていただければ幸いです。
次は黄山に登る予定です。
[PR]

by yasupon0920 | 2004-12-09 23:36 | 日常生活@上海


<< 物乞いの老人      蘇州への旅〜前編〜 >>