2005年 01月 16日

骨の髄まで。。。

【骨の髄まで】
体の奥の奥まで。転じて、徹底したさま。とことん。「ー冷え込む」
(広辞苑より)

同期入社のT冨君が出張で上海に来た。
みんなで火鍋を食べに行った。
前回の火鍋では豚の脳みそを食べたのだが、
今回も少し変わったものを食べた。

今回の火鍋のだしは白だけ。
でも中には牛骨が半分に割られて入っている。
普通の具材を食べた後におもむろにその骨を出す。
そして骨の真ん中にあいている穴にストローを突き刺す。

そう、髄をすするのだ。
チュルチュルとすするのだがなかなかウマく吸えない。
ときどき大きい固まり、ゼラチン状のものが
喉に飛んでくる。
味は、と聞かれると困るのだが、
すこし癖があるが、そんなに濃い味というわけではない。
成分はスープになって出てしまったのだろうか。

狂牛病まっしぐらという気もしたが
ここは中国。
幸いな事に中国では狂牛病は発生していない(本当だろうか、、、)

店によってはこの髄が相当ウマいとの事。
機会がありましたらみなさんも是非試してみてください。

ちなみにストローはちゃんと最初からお箸の袋に入っています。
b0029974_22251818.jpg

[PR]

by yasupon0920 | 2005-01-16 22:25 | 日常生活@上海


<< 騙されました。      無線LAN >>