上海15ヶ月

yasupon.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 29日

上海へようこそ!!〜後編〜

日曜日、今日は郊外に行こうということで
水郷の街、西糖に行く事にした。

とりあえずは八万人体育館の横の
バスターミナルへ。
ここは上海郊外へのバス旅行の起点だ。

9時過ぎについたものの、西糖行きのチケットはもうないと言われた。
(遅いのかしら)
仕方ないので同じ水郷の街、同里へ行く事に。

バスに揺られる事1時間ほど。
曇った窓ガラスと心地よい揺れが眠りへいざなう。

小さな街の中を水路が巡る。
蘇州ほど大都市ではなく、周荘ほど観光地化されすぎていない
といった感じ。
店の看板や、街の感じがどことなく麗江に通じるものがある。
とても離れているのに、と不思議な気がした。

水郷の街ということでお決まりの船に乗る。
b0029974_22231248.jpg

決して晴れ間は見えなかったが、
河の上の緑がまぶしい。

いくつもの庭園を回り、地元の食堂でご飯を食べ、初の臭豆腐も試してもらい、
大満足の同里から帰って来たのは18時頃。

南京東路をぶらぶら歩き、食品デパートで土産を探す。
b0029974_22244894.jpg

夕食は上海料理を食べていただき、食後はDVDを物色しに。
友人はいたくDVD屋がお気に入り。
「家の隣にほしいー」などと申しておりました。

最後に向かったのは衡山路にある茶館。
ソファーに深々と腰掛け、ドライフルーツを好きなだけ食べられ、
おいしいお茶が飲めるこの場所は、僕のお気に入りの場所でもある。

あっという間の2日間。結構密に動いた。
僕もこんなに濃縮していろいろな場所に行くのは初めてだ。

それにしても、上海は不思議な街だ。
世界の最先端の技術が生活の一部になっていると思ったら
トイレとかがとんでもなく汚い。
観光とビジネスと貧富の差の激しい庶民の生活。
摩天楼のごときそびえるビルの横には老街が広がる。

この街はどこに行こうとしているのだろうか。
[PR]

by yasupon0920 | 2005-03-29 22:26 | 日常生活@上海


<< 4月度GREE上海の会下見      上海へようこそ!! >>