上海15ヶ月

yasupon.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 16日

反日デモの日に中国人と働く

4月16日土曜日。
周りの工場は休みなのだろうか、いつもよりも静かなお昼休みだ。
鳥のさえずる声が聞こえ、芝生はまぶしいくらいの緑色で
いつもどおり薄く曇った空には太陽しかなく、
ときおり、湿った空気を風が運んでくる。
b0029974_19381091.jpg

初夏だ。なんだか日本を懐かしんでしまう。
こんな静かな土曜の午後だが、市内では反日デモがおこなわれている。
人民広場からスタートして日本の領事館に向かっているとのこと。
日本人スタッフの間でもいろいろな情報が流れている。

参加者が数万人に達するとか、日本料理屋が襲撃されたとか。
家の外が騒がしいとか。

一方、この会社では日本人と中国人が協力して
早く仕事を終わらせようと頑張っている。
天気のよい土曜日に仕事なんてしたくない。
加えて今日は人が少ない。

ここのところ土曜日出勤が多かったので、
仕事が終わったらみんなで飲めるように
ジュースを買って来たり、スイカやパンを買って来たり。
そんな思いに国境や歴史は関係ない。

うちの会社で、現地スタッフとこの話をすることはない。
僕も聞かないし、彼らも聞いてこない。
逃げているだけなのかもしれないが、僕みたいな人間にとっては
現地スタッフと一緒に、助け合いながら仕事をすることしかできないのだ。
彼らがどう思っているかは分からないが、多分同じ思いだと思う。

みんなが言うように、お互いが憎しみ合うのは悲しい事だけど、
僕は実はあまり人間というものに期待をしていない。
だからしょうがないのかな、と思う一面も実はある。

それにしても、秩序正しく時間が過ぎて行く上海と
無秩序の時間が過ぎて行く上海。
相異なる側面が同居するこの街は、やはり不可思議だなー。
[PR]

by yasupon0920 | 2005-04-16 19:41 | 日常生活@上海


<< 一夜明けた領事館に行った。      4月3日生まれの3人を祝って。 >>