2005年 04月 28日

黄山に登ろう!! (その1)

上海の南西、安徽省にある黄山。
雲海で有名なこの山でご来光を拝もうと
はらけん、じぇすけさん、ぐ・ぱんださん、ドラミちゃん、
そしてジャイアンと僕の6人で挑んでみた。

金曜日の夜21時45分。22時2分の寝台列車に乗る
僕たちはまだ人民広場で地下鉄を待っていた。
乗れるのか?チケットははらけんが持っているし、
広い中央駅、すぐに出会えるのか?

地下鉄が人民広場に着くと同時に地下鉄を飛び降り
地上へ駆け上がる。運良くじぇすけさんが僕たちを見つけてくれた。

改札を駆け抜け、ホームに降り、乗ったと同時に電車は出発した。
乗ったことに安堵する僕たち。
こんなギリギリ感がまだまだ続くとは誰が予想できただろうか。
そんな僕たちを乗せた寝台列車はこんな感じ。
b0029974_193559.jpg

一つの仕切りの中にベッドが2列3段。

大富豪で大いに盛り上がる僕達の仕切りは
消灯もなんのその、もってきた懐中電灯の灯は深夜まで消えなかった。

翌朝、起きると車外の風景は一転、緑豊かな田舎であった。
b0029974_1113128.jpg

到着までの時間、一車両に一人いる車掌さんに黄山の見所を教わる。
b0029974_1171810.jpg

列車は2時間ほど遅れて黄山駅に到着。
出迎えの人に連れられてバスに乗る。
今回は往復の電車と宿がセットで残りはフリーのツアー。
駅と黄山までは一般のツアー客に混じって移動した。

バスに揺られること1時間半、黄山のロープウェーの下に着いた。
ロープウェーで登るとそこは雲の中だった。
〜続く〜
[PR]

by yasupon0920 | 2005-04-28 01:21 | 日常生活@上海


<< 黄山に登ろう!! (その2)      お姫様の誕生日会 >>