上海15ヶ月

yasupon.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 24日

出会いは突然に...

ひょんなところで知り合いが出来たりする。

日曜日の夕方。
夜にサルサのレッスンに行こうと思い、早めの夕食を食べに行った。
うまい店、エロイ店(おっとこれはちがった)を探して、
浦東のインターコンチネンタルホテルの横の小汚い食堂に入った。
混んでる店はウマい、という持論に基づいたチョイスだ。

相席だ。これは困った。
向かいの人もなんだか嫌そうな顔をしている。

注文。マーボ茄子と野菜の麺を頼む。
マーボ茄子は無い、と言われるので
マーボ豆腐にした。
向かいの人は注文をすませている。

麺が来た。店の人は僕らが連れだと思っている。
二人の真ん中に置く。
野菜の麺なのでとりあえず食べだしてみた。
しばらくすると向いの人が店員になにか言う。
伝票を持って来てなにやら早口で僕らに話す。

どうやら二人とも同じ麺を注文したみたいだ。
先に来たのは当然彼のもの。
それを食べてしまっていたらしい。

マズい、、、、
ただでさえ気まずかったのに、本当に気まずくなった。

とりあえず誤った。
「君の麺を食べてしまったみたいだ。ごめん」と。

そこから少しずつ会話が始まった。
どこから来たのかとかいつ来たのかとか。
彼も3週間前に広州から上海に来たばかりらしい。
広告会社に勤めている。

筆談と僕の下手な中国語、それに二人ともたどたどしい英語での
もどかしい会話が進む。

「ここの店員はサービス悪いよ。」
その彼の一言で少しずつまた話が始まる。

会社の話。住んでる場所の話。
授業で習った言葉を駆使して話す。
学校だと多少発音が悪くても先生は理解してくれるが
実際の会話だとそうはいかない。
紙に書き、発音を教えてもらい、そんなやりとりを30分くらいしただろうか。

お互いのメールアドレスと電話番号を交換する。
店を出る。
「君はうまくやれるよ」
その一言がとてもうれしかった。

黄氏との出会いをもたらしてくれた
この食堂は忘れないだろう。
ちなみに味は非常に不味かった。
b0029974_2338152.jpg

b0029974_2338242.jpg

[PR]

by yasupon0920 | 2004-10-24 23:38 | 日常生活@上海


<< レッスン@ZAPATA (日曜日)      サルサレッスン@Silver ... >>