上海15ヶ月

yasupon.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食事どころ @上海(浦東)( 7 )


2005年 04月 08日

尼蔵餐庁 (Nizang Restaurant)

久しぶりの更新だ。
ネタは結構あるので頑張って更新していきたい。

家の近くのインド料理(ネパール料理?)。
場所は浦城路と浦東南路の間、東昌路の一本南の住宅街の中にある。
電車では二号線の東昌路で降りて、世界広場から浦東南路に出ると
ケンタッキーが見えるが、そのKFCの向かって左側にある小道をずんずん進んでいく。
もうすこしで浦城路に出る右側、ゴルフショップの奥にこの店はある。

4月1日金曜日、15人くらいの浦東住在の日本人で第2回浦東会をおこなった。
前回と連続で参加は僕を含めて4人。浦東に住んでいる日本人は多いなー。

料理はカレーをメインにした、インド料理。
ピリ辛のスパイスが効いた鶏肉やサラダが酒のつまみになる。
しかもここはフルーティーな生ビールが飲める貴重な(?)お店。
b0029974_0344336.jpg

カレーの味付けもなかなか良い。
ローカルな住宅街の中にある割には店内はきれいだ。
値段は少々はるものの、コース料理もある。
行くといつも外国人でそこそこにぎわっている。

以前76会で行ったネパールキッチンもいいけれど
ここの店もなかなかお勧めです。
でも浦西に住んでいる人からは遠いんだろうなー。
[PR]

by yasupon0920 | 2005-04-08 00:35 | 食事どころ @上海(浦東)
2005年 01月 21日

お疲れのフライデーナイト

雨の金曜日、何がつらいかというと
タクシーが捕まらない事。

仕事は18時頃の終わり、タクシーを呼んだ。
会社から最寄りの駅までは歩いて30分。
バスもいいのがないのでよくタクシーを使用している。

18時過ぎに守衛に電話をした。
僕:「タクシー一台お願いしまーす」
守衛:「雨の金曜日だろ、捕まらないんだよ、少し待ってくれ」

待つこと30分。
僕:「タクシー一台お願いしまーす」
守衛:「雨の金曜日だろ、捕まらないんだよ、少し待ってくれ」

待つこと30分。
僕:「タクシー一台お願いしまーす」
守衛:「雨の金曜日だろ、捕まらないんだよ、少し待ってくれ」

待つこと30分。
僕:「タクシー一台お願いしまーす」
守衛:「雨の金曜日だろ、捕まらないんだよ、少し待ってくれ」

待つこと30分。
僕:「タクシー一台お願いしまーす」
守衛:「雨の金曜日だろ、捕まらないんだよ、少し待ってくれ」

20時を回り、ちょうど仕事が終わった同じ研修生のT岡君と「あきらめて歩くか」、と
守衛のところにいって、最後にもう一度お願いする。
「電話がつながったぞ。十分くらいで来るから」

タクシーに乗ったとき、既にかなり僕はお疲れ気味。
ご飯を食べようと言う事で
地下鉄の東方路の駅につながっている
世界広場というビルの3Fにある中華料理屋に行った。
(店の名前をメモるのも忘れてしまった。)

味は結構おいしい(少し高いけど)
そこで食べたのがアヒルの手。
手袋をしてむしゃぶりつく。すごいゼラチンチックな味がする。
b0029974_23371181.jpg

b0029974_2337457.jpg

今日は疲れているのでこんな感じでお許しください。
[PR]

by yasupon0920 | 2005-01-21 23:39 | 食事どころ @上海(浦東)
2004年 11月 27日

獅子林面館

水曜日の午後、船便がやっと来た。
服とかを片付けていると「あ〜本当にここで暮らすんだ」などと
変に実感したりする。

夕方IKEAに行った帰り、どこでご飯を食べようかなーと思い
この店のことを思い出した。

上海に来た翌日の夜。初めて一人でご飯を食べる訳だが
どこに行こうかすごく迷っていた。

言葉が分からない。どんな料理なのかも分からない。
外から見ると店員が怖そう。愛想がなさそうな店が多い。
行ったばかりだから中国語が話せる訳でもないし、
注文とかでとまどうのは当たり前。
別に店の人もなにも思わないし、恥ずかしく思う必要もないのだが
店に入る勇気がない。

そもそも戸惑いながら注文したり、店の人と会話をするのが
面白さのはずだと分かっているのだが、
スマートじゃなくて格好悪いって思っていたのかなー。

とにかく色々な店の前に行っては外から中をのぞいて
「んーっ。別の店に行ってみよう」
なんてうろうろしていた。

そんなことを小一時間くらいしていたと思う。
空腹感に勝てずにこの店に入った。
場所はグランドハイアットがある金茂大厦の前。

b0029974_20241943.jpg


席に着こうとすると店員がレジを指さす。
先に食券を買うみたいだ。
メニューはレジのおばさんの後ろにしかない。
指で指すには少し遠い。しかもものすごい数のメニューがある。
後ろに別の客が並んできた。急がなくては。。。
必死の思いでメニューをななめ読みした。

そんな中「回鍋肉」という言葉が目に飛び込んで来た。
これなら読める。
「ホ、ホイコーロー」
多分僕の言葉は震えていたと思う。

おばさんは「はいよ」って感じで伝票をくれた。
通じたみたいだ。席に着いてしばらくして料理が来た。
一口食べたとき、うれしかったのか、なんなのか
涙ぐんだ。水曜日にこの店に行ってそのことを思い出した。

今でも「言葉が通じないから」という思いで
色々な事にチャレンジできないことが時々ある訳だが、
もっと頑張らないといけないなーって改めて背筋が伸びる思いがした。

ちなみにこの店の味はまあまあ。
どうやったら皿までこんなに熱くなるのかというぐらい
熱い回鍋肉とご飯。スープが付いて12元(150円位)。
昼時には地元の人で満席になる。

清潔感もあんまりないし、人にすすめられる場所かどうかは
分からないが、僕にとっては大切な店なのです。
b0029974_2024494.jpg

[PR]

by yasupon0920 | 2004-11-27 20:28 | 食事どころ @上海(浦東)
2004年 11月 23日

HALONG BAY (ベトナム料理)

邦銀のオフィスが多く入っている匯豊大厦の前にある公園(陸嘴家緑地)に
ポツンとあるベトナム料理屋。道で言うと銀城東路になるのだろうか。

一緒に研修に来ている会社の人と3人で来てみた。
まずは青島ビールを頼む。3人だったのだがあまり飲まないという事なので
小瓶を2本頼んだ。
それを3人で飲もうと思ったのだが2つのコップになみなみと注がれてしまった。
それぞれの瓶に少しずつ残っていたのでグラスを一つもらおうと
頼んだのだが持って来たのは新しい瓶とグラス。
うまく伝わらなかったようだ。結局一人1本を飲む。

一緒に行った2人がベトナムに何回か行っているみたいだったので
注文はお任せ。

・生春巻き
・揚げ春巻き
・パパイヤのサラダ
・生春巻きの皮をパリパリに揚げて鳥などと一緒にレタスにくるんで食べるもの
(よくわからない説明でごめんなさい)
・ご飯もの(肉とご飯が一緒になっているワンプレート)を各自1品
・食後のデザートとして僕は果物のジュースをいただいた。

味は普通に美味しい。生春巻きはけっこうイケルと思った。
(生春巻きは家で作っても美味しいけど,,,)
上品な味というわけではないが、内装もきれいなので
なんだか上品に感じられる。
メニューの種類はそんなに多くないのだが写真付きなので分かりやすい。

お値段ですが、今回は一人ちょうど100元。
最後のデザートの飲み物が20〜30元くらいなので
それを頼まなければ80元くらいで食べられるのかな。
ワンプレートのお値段は30元くらいだったと思った。

静かだし横の公園もなかなか奇麗なので
人を連れて行くのもいいかもしれません。

ちなみに写真の後ろに見えるのはグランドハイアット上海の入っている
世界で3番目に高いビル(450m)。

とてもじゃないけど写真に入りません。
近くに行って見上げると、それだけで吸い込まれそうになります。

b0029974_23495382.jpg

b0029974_23501366.jpg

[PR]

by yasupon0920 | 2004-11-23 23:57 | 食事どころ @上海(浦東)
2004年 11月 10日

STARBUCKS COFFEE(濱江大道)

深夜1時にサルサバーから帰った翌日の日曜日、頑張って早起きする。
最近日曜日の午前はここで過ごす。
(あるいはスタバの隣にあるCAVAZZAという別のカフェ)

家から歩いて15分くらいのところに、このスターバックスはある。
東京、大阪、NYなどいろいろなスターバックスに行ったつもりだが、
ロケーションとしてはこのスタバが一番かもしれない。

上海の中心を流れる河(黄浦江)に面した公園の一画にある。
ヨーロッパの影響を強く受けた建物が並ぶ外難が河の向こうに広がる。
公園の中という事もあり、結構静かだ。とくに午前中は。

晴れているときはもちろん気持ちいい。
曇りの日は外難の建物が少しかすみ、なんとなく昔住んでいたドイツの街を思い出す。

ちなみにスタバのコーヒーの価格はショートラテが22元。(300円くらいかな)
嗜好品だからだろうか、こっちの物価に慣れてしまうと高く感じる。
1回の食事が20元以下が当たり前のこの国では食事より食後のコーヒーの方が
高くなるという事だ。

日溜まりの中、このスタバで色々考え事をしたり、本を読んだり、ぼけーっとしたり、
日曜日の午前中を贅沢に過ごしている。
最近少し肌寒くもなってきてしまったが。。。

ちなみにこのスタバから見る外難の夜景もまた素晴らしいものである。
b0029974_0231717.jpg

b0029974_0311794.jpg

[PR]

by yasupon0920 | 2004-11-10 00:31 | 食事どころ @上海(浦東)
2004年 10月 21日

粥天粥地

正大広場から世紀大道をグランドハイアット上海に向かって少し歩いたところにある
「地○の歩き方」にも載っているお店。
お粥が有名らしい。少し胃がもたれ気味なので
軽いものが食べたい、そう思って行ってみた。

蟹のおかゆと小龍包を注文する。
蟹のお粥はなかなかの味。香草とショウガが効いている。
食べているうちにあったまってくる。
時間をかけて煮込んでいるのであろう、なかなかしっかりとした味付けだ。

小龍包、こちらはいただけない。
肉汁がない。入っていないのだ。
最初は1個だけかなと思ったが、全部肉汁がなかった。
うーん、これは小龍包なのだろうか?

この店では小龍包は頼まない方がいいかもしれない。
でもおかゆは他の種類も試してみたい。

遅くまでやってそうなので小腹がすいたときにいいかもしれない。

お粥が22元、小龍包が10元で合計32元。
なかなかのものでした。ごちそうさまでした。

評価:☆ (小龍包がおいしくないから)

b0029974_2202630.jpg

b0029974_2204638.jpg

[PR]

by yasupon0920 | 2004-10-21 22:04 | 食事どころ @上海(浦東)
2004年 10月 15日

多称川菜館 (SHANGHAI TONY RESTAURANT)

友人が上海に遊びにくる。
(みんな来てね)

BLOGによると、昔、彼が大阪に来たときに、
案内した場所がいたくお気に召さなかったみたいだ。
そこで上海のレストランを事前に調査することにした。
(食事のついでに写真を撮ったりするだけだが)

ということで第一弾

グランドハイアット上海の前になる中華料理店。
チェーン展開をしているみたいで全部で上海市内に15店舗くらいあるみたいだ。
店の中は清潔感にあふれている。
どうやら四川原産の調味料のみを使用しているみたいだ。
焼き飯を頼む。
湯気がもうもうと立ち上る、少し味の濃い焼き飯が
でてくるのではないかと期待で胸がいっぱいだ。

待つこと10分くらい。出て来た。
ん?なんだか冷凍の焼き飯を解凍したような色だ。
焦げ目もないし、湯気も立っていない。
具はレタス、エビ、グリーンピース、しいたけ、卵、ハムといった感じだ。

食べてみる。
うーん、薄味だ。これから中華鍋の鍋肌に醤油をたらして
全体に香りと焦げ目をつけたいくらいだ。

ちょっと期待はずれだな。
値段は18元。お水が8元なので合計26元でした。

総合評価 : ☆なし (この近くにきても別のレストランに挑戦する)
(満点は☆☆☆)

b0029974_19151461.jpg



b0029974_19173682.jpg

[PR]

by yasupon0920 | 2004-10-15 19:20 | 食事どころ @上海(浦東)